シュートのブログ

自分の好きな事を書いてます。仮面ライダービルド成分多め。

お股本。

おはようございます。

 

今、読んでいる本がこちらです。

 

 

セイバーメトリクスの落とし穴 (光文社新書)

セイバーメトリクスの落とし穴 (光文社新書)

 

 

セイバーメトリクスの落とし穴。という本。

 

著者のお股ニキさんは一般の方です。

趣味の野球の事をTWEETしていたら偶然、ダルビッシュ有選手から返事が来てそこからやりとりが始り、ダルビッシュ選手がお股ニキさんのアドバイスを取り入れたという凄いお方です。

 

自分もフォローさしてもらっていますが、この人の野球知識はすんごいです。

 

これを読んでまず思うのは、自分は野球の見方がアップデートされていないな、と。

 

当然、野球は日々、全てにおいてアップデートされていってます。

 

例えば、投手で言えば打者の芯から外す球が主流だったのが、スラットというスライダーとカットボールの中間的なボールがメジャーでは主流になっており、(日本のプロ野球でも流行りつつある)またカーブなどの大きく変化するボールが見直されているそうです。

 

野手で言えばアッパースイングのような形で打つ方法や(日本では柳田選手が代表的)、捕手のストライクに見せる捕り方フレーミングなど、更には監督の采配なども書かれています。

 

これ読んだ後に、プロ野球を観てると見方が変わって色々と面白いです!