シュートのブログ

自分の好きな事を書いてます。仮面ライダービルド成分多め。

松坂大輔という選手

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000146-dal-base

 

こんばんわ。今日、中日ドラゴンズの先発、松坂大輔選手が久々の勝利投手になりました。

 

自分が中学2年生の頃にドップリプロ野球にハマリ、当時1999年。松坂大輔選手がルーキーで松坂フィーバーを起こしていた年です。

 

横浜高校時代、決勝戦でのノーヒットノーラン達成。プロ入り1年目は、変化球ピッチャーと言った片岡選手(ファイターズ)に155キロのストレートで三振にし、イチロー選手から3打席連続三振を奪ったり、高卒新人ながら16勝をあげ、新人王に選出。

3年目に沢村賞、オリンピックやWBCなどの国際大会でもエースとして活躍。

その後、メジャーリーグレッドソックスへ移籍。

レッドソックスで世界一を達成。

2年目には18勝。

第2回WBCでの世界一&MVP

 

ここまでは順風満帆。まさに漫画のような出来事でした。

 

しかし、ここから怪我、不調との戦いでした。

2009年のWBCが始まる前に股関節を痛めており、開幕から不振に。

翌年も故障に悩まされ(ただ、この年はストレートが1番良かったシーズンでもあったとの事。)2011年に右肘の張りで、手術をし、翌年は全盛期のようにはいかず、更に翌年はインディアンズとマイナー契約。メジャーには上がったのですが、あまり活躍出来ず。

メッツに移籍後も怪我に悩まされ、先発ではなく、中継ぎで投げたりしましたがやはりメジャーリーグの世界は厳しかった。

 

日本に帰ってきてホークスに入団後は、ずっと怪我。

4年間在席したホークスではまさかの1試合の登板のみ。

 

退団後はドラゴンズの入団テストを受け、無事合格。

 

オープン戦で結果を残し、シーズン開幕で今日やっと初勝利をあげました。

 

今でこそ、漫画みたいな活躍しているのは、イーグルスでシーズン無敗記録を作った田中マー君や、二刀流でメジャーリーグに挑戦中の大谷選手だと思いますが個人的にはやはり松坂大輔選手を押したいです。

 

自分の青春時代の日本のエースでしたから。

 

もう豪速球を投げたり、キレッキレのスライダーを投げたりするのは難しいかもしれませんがまだまだ松坂大輔選手には活躍して欲しいです。

プロ野球ファンとして!